FROSCH BLOG

コッパディ姫路 2022 

 

281725404_1771691543175350_8731767627609233300_n.jpg


6月、4日、5日は

コッパディ姫路 2022 参加のためお休みです。

2019年の開催以来3年ぶりのクラシックカーラリー、

めちゃくちゃ楽しみにしてます。

姫路城前、大手門前広場や沿道での応援お待ちしてます!!
 

コッパディ姫路 

加西市ホームページ


↑立ち寄り先の記述あり


914/6のクレージーケンバンド横山剣さん、
356SSの唐沢寿明さんも激走予定ですよ!
 

 

koppak.jpg

 

 

78716o.jpg
280828132_1771691549842016_4280804322642264983_n.jpg
 
282573047_1771691536508684_5880873754299133739_n.jpg

 

3月24日(木)のお知らせ

3月23日(水)定休日

 24日(木)はお休みいたします

 25日(金)は通常通り営業しております。

 よろしくお願い致します。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェとベスパの意外な共通点

RIMG6744.jpg

 
911とベスパとの意外な共通点を見つけちゃったので言いたくて言いたくて


 

 

 

RIMG6738.jpg

 
1961年 Vespa 125

ヘッドライトをメンテナスしようとしました。
 

 

 

 

RIMG6743.jpg

 
ご存じ、911のヘッドライトASSYは

下側のネジ1本を外すことでごっそり取れます。

 

 

 

RIMG6739.jpg

 
一方 べスパも下側のネジ1本で止まってるだけ

911と同じだ

 

 

RIMG6740.jpg

 
ネジ1本で上側は爪で引っかかる構造はベスパも911も同じ。

 

 

 

 

 

RIMG6745.jpg

 
大きさは違うとしても基本同じタイプのヘッドライトアセンブリー

ヘッドライト球とスモールランプ球が収まるようになってるし

とても親近感わいてきました。

 

 

 

 

 

RIMG6746.jpg

 
レンズと本体反射板の分離はトーションバータイプのスプリング数本

はずすことで可能となります。

これだけで固定されてるのはご存じですかね。



 

 

RIMG6747.jpg

 
一方べスパも同じようにスプリングバーで固定されてたんです。

さすがに古さは感じますが、これを機会に反射板交換しましょう。

 

 

 

RIMG6756.jpg

 
ドイツ911とイタリアVespaが同じ構造とは思いませんでしたね。

 

 

 

RIMG6748.jpg

 
分解したパーツはまったく同じ構成部品で成り立ってます。

本体反射板、リム、レンズ、パッキン スプリングバー

組み立ても同じ作業です

意外な共通点に驚きました。

暖かくなったら走ってみよう!

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

White day 2022

275737008_503546534712167_4915073615889594943_n.jpg


今日はホワイトデー

皆さんちゃんとお返ししました?_


フロッシュもホワイトデーの集まりです^^

 



 

275377601_1672421366435862_2945191778440781684_n.jpg
 
275482240_685269209568920_439520243721511476_n.jpg
 

by zako

 

 

 

 

 

 

 

なぞの液体 はたして解明されるのか 986編

 

 

273853431_424.jpg

 
純白の986ボクスターちゃん

オーナーさんが運行前チェックすると

何やら異変が・・・・

 

 

 

 

274097604_5073.jpg

 
ガレージの床にお漏らしの形跡を発見。

液体が流れてる様子。

これでは乗れないということでロードサービスで訪問です。
 

出先で困らないように、事前チェックは大事ってことですね!




 

 273860594_366498.jpg

 
茶色の液体はサラサラ系で

エンジンオイルでもなし、ティプトロオイル?

パワステフルード、ブレーキフルード、冷却水?

なんかどれも当てはまらない指さわりの感触と独特な匂い・・・・

でもなんか記憶の片隅あるなんとも言えない匂いは、なんだっけか?・・・

 

 

 

 273835194_.jpg

 
猫のおしっこちゃうやろな?と覗き込んでみても

確かにエンジンミッション付近に流れた跡がありますね。
 

 


 

274164543_300812788719897_4389950201259487906_n.jpg

しばらくお預かりしまーす


 

 

 RIMG3436.jpg

 
搬送して早速リフトアップです。

 

 

 

 RIMG3128.jpg

 
左リヤ、ミッション横付近のサスペンションぐらいが

けっこう汚れてますね


ここで、あっそうだ!!

あの独特な匂いの正体はエンジンマウント内部の液体だ!と

6年前にこんなブログ書いてました

「流血のエンジンマウント 解剖」

 

 

 

 RIMG3129.jpg

 
ちらっと見える左マウント

ミッドシップなのでここのマウントはミッションマウントと

呼ぶようです。

 


 

 RIMG3450.jpg

 
911のエンジンマウントと同じタイプの

液体封入式マウントです

最近は電子制御のマウントもあるようですし、

どんどん進化してますなぁ。





トラブらないでいてくれたら助かるのにな~

 

 

 

 RIMG3439.jpg

 
ミッションを下から支えてマウント交換ですが、

まぁまぁやりにくいですね

場所が入り込んでるせいです。
 

 

 

 RIMG3455dd.jpg

 
20年はもってくださいね

新人マウントさん。

by zako

 

 

 

 

 

 


 

 

カレンダー <

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索